フラット35金利が安いのは?

フラット35では団体信用生命保険(以下、団信)の加入は任意です。
しかし、借入時に団信の加入を勧めているので、対応する準備は整っています。
又、団信に三大疾病の保証を加えた「三大疾病付機構団信」の取り扱いもあります。
三大疾病とは、がん、急性心筋梗塞、脳卒中で、対象となる融資は「フラット35(買取型)」のみとなっています。
加入資格は15歳以上51歳未満、最高保証金額は1億円となっています。
告知方法は保険金額が3000万円以下の場合は告知書扱い、3000万円以上の場合は告知書に加え医師の「健康診断結果証明書」も必要になります。
団新得約料は借入金1000万円に付き54.
800円が年払いでかかります。
民間の住宅ローンでは金利に含まれて支払われので、フラット35のように年払いだと加入するのに躊躇してしまいますね。
フラット35比較ランキング!金利安い銀行は?【損したくない人必見!】