タイチンルチルの選び方のコツは?

タイチンルチルクォーツの選び方には、簡単なコツがあるようです。
タイチンルチルには太い金針といった内包物があり、インパクトがあるものですが、それ以外のインクルージョンは入っていないものが良いでしょう。
同様に、クラックがないものを選びます。
透明感の高さが高品質にもつながるとされていることからも、傷の付いた白い濁りのあるものは、品質自体も低いものとなってきます。
見た目にもわかりやすいのは大きいものですが、サイズがアップすると、その分不純物が多く入るということも、頭においておくとよいでしょう。
クォーツの透明感が高いこと、太くゴールドに輝くルチルが、キレイに内包されている物になると、クオリティーの高い高価なものとなります。
タイチンルチルの運気アップ、縁結び、その他の効果